テーマ:王禅寺

Hypericum patulum 金子稲荷の金糸梅が咲いた

王禅寺界隈を散策する。 王禅寺境内を出て、再建中の武州琴平神社本殿に立寄る。 本殿を見下す場所に金子稲荷がある。 金糸梅が咲く稲荷周辺を清掃している社守に出逢った。 本殿の工事の様子を見に来たことを告げると、火災の様子を話してくれた。 金糸梅は数年前の昼火事の様子を見ていたようだ。 - …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Houttuynia cordata ドクダミ

ドクダミ(蕺草、学名:Houttuynia cordata)はドクダミ科ドクダミ属の植物。 特有の臭気があり、住宅の回りでも、日当たりの良くないところに生えていることがある。 別名、ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)などと呼ばれる。 2010年6月12日撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cirsium japonicum ノアザミ

5~8月頃に咲く薊の多くがノアザミ(野薊)で、花(頭状花序)は筒状花のみで構成されている 2010年6月12日撮影 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cherry 玉縄さくらんぼ

早咲き桜として楽しませてくれた王禅寺ふるさと公園の玉縄桜のさくらんぼが熟しはじめた 2010年5月22日撮影 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Big sale この日も野菜直販所は大繁盛

相変わらずおやじさんの野菜直販所は大繁盛。 蕗の写真を撮らせて頂いたあと、初めておやじさんと会話した。 話は二年前のエピソード。 野菜直販所は大繁盛 http://masaji.at.webry.info/200805/article_30.html 王禅寺の御開帳とゴールデンウィークが重なり …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

Wonder tree 不思議な木

ちょっと不思議な木があった。 こちらから見ると幹は三本に見える。 幹と幹の間にへんな枝がある。 どちらの幹の枝かわからない。 反対側にまわると幹が二本に見える。 不思議な枝は左側の幹の枝でした。 でも右側にもくっついている。 いずれは幹と幹もくっつきそうだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Five generations 五世代ワンちゃん

お揃いの服を着たワンちゃんがいたので「兄弟ですか?」と聞くと 「五世代です」 記念写真を撮ってあげると言うと整列してポーズをとった。 名前は MINNIEちゃん HARUちゃん NATSUちゃん AKIちゃん FUYUくん Ladyに歳は失礼だと思ったが血統書付きということな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Two Deva kings 王禅寺の仁王像が撮れた

王禅寺山門の仁王像を外から撮ると格子が邪魔をする。 格子の間から撮ると格子がフラッシュの光を遮る。 格子の隙間からカメラだけを入れ、内側から撮った仁王像です。 2009年12月19日撮影 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The walk of the dog 犬の散歩

眼前に大柄でスマートな犬が現れ立ち止まった。 ご主人がやってきた。 散歩道を知っているワンちゃんが先行していたのだ。 2009年12月19日撮影 川崎市麻生区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yellow leaves cartain 黄色い縄暖簾

黄色い縄暖簾です。 王禅寺の六地蔵の小屋の屋根に積った銀杏の落葉が作った作品でした。 地上には雨で濡れた落葉が一杯。 2009年12月5日撮影 川崎市麻生区王禅寺
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more