スギナ

スギナを杉菜と和名で表すとは気がつかなかった。 和名スギナの由来は、地上部がスギ(杉)を連想させ、春のツクシが食用されることから、「杉の菜」の意から名づけられたものだそうだ。 2021年4月 横浜市
コメント:0

続きを読むread more

花梨の花

花梨(花櫚、かりん)の花。 和名カリンは、材の木目が三味線の胴や竿、座卓に使われる唐木の花櫚(かりん、花梨とも書く)に似ているので名づけられた。 2021年3月27日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

雨模様

♪たまの日曜 サンデーというのに 何が因果と 言うものか♪ 笠木シヅ子さんが歌った「買い物ブギー」を口ずさむが、年金組の老人は毎日がサンデーだから、♪たまの日曜♪はあてはまらない。 今日は終日、家の中で過ごす。 写真は吹きこんだ雨に濡れるベランダの花 2021年3月21日
コメント:0

続きを読むread more

老犬

随分歳を取っているようなのでご主人に聞くと17歳だそうだ。 人間に換算すると94歳。 声をかけたが耳をぴくりとしただけで夢の中。 犬と人間の年齢換算表 https://dog-age.com/ 2021年3月18日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

馬酔木(あせび)

馬酔木(あせび)は、日本に自生し、観賞用に植栽される。 馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされるが、まだ、葉を食べてふらついた馬を見たことがない。 2021年3月16日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

木蓮(もくれん)

近年は白木蓮(はくもくれん)を見かけることが多く、木蓮(もくれん)が珍しく感じるようになった。 木蓮は、花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名もある。昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるよう…
コメント:0

続きを読むread more