Skunk vine ヘクソカズラ(屁糞葛)

IMG_1462_1200.JPG

可哀想な名前と裏腹に可愛い花を咲かせるヘクソカズラ(屁糞葛)。
和名ヘクソカズラの由来は、葉などをつぶすと、強い悪臭を放つことから「屁糞かずら」の意味で名付けられたもので、元々は「屁臭(へくさ)」だったものが転訛したともいわれている。英名も「skunk vine」(スカンクの蔓)。
日本最古の和歌集である『万葉集』の中にも「屎葛(くそかずら)」の名で詠まれている。(高宮王/巻16-3855)

2020年8月12日
横浜市

関連

ヘクソカズラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%AF%E3%82%BD%E3%82%AB%E3%82%BA%E3%83%A9

"Skunk vine ヘクソカズラ(屁糞葛)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント