Manhole 浦島太郎マンホール

画像



粟島のマンホールの蓋を開けると白い煙が出るかも知れません!!


浦島太郎(うらしまたろう)
作詞作曲不詳/文部省唱歌(二年)

昔昔(むかしむかし)、浦島は
助けた亀(かめ)に連れられて、
龍宮城(りゅうぐうじょう)へ来て見れば、
絵にもかけない美しさ。

乙姫様(おとひめさま)の御馳走(ごちそう)に、
鯛(たい)や比目魚(ひらめ)の舞踊(まいおどり)、
ただ珍(めずら)しくおもしろく、
月日のたつのも夢の中(うち)。

遊(あそび)にあきて気がついて、
お暇乞(いとまごい)もそこそこに、
帰る途中(とちゅう)の楽しみは、
土産(みやげ)に貰(もら)った玉手箱(たまてばこ)。

帰って見れば、こは如何(いか)に、
元(もと)居た家も村も無く、
路(みち)に行きあう人々は、
顔も知らない者ばかり。

心細(こころぼそ)さに蓋(ふた)とれば、
あけて悔(くや)しき玉手箱、
中からぱっと白煙(しろけむり)、
たちまち太郎はお爺(じい)さん。


2011年8月19日
香川県詫間町粟島

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

たかし
2011年08月28日 09:52
浦島太郎が喜び勇んで、カメに乗り、乙姫さまが迎える竜宮城へ向かうところの絵ですね。おすいの蓋にするのが、勿体ないくらい見事な作品ですね。
2011年08月29日 00:57
たかしさん
粟島は「ただ珍しくおもしろく、月日のたつのも夢の中。」でした。たしか、私が乗った亀は19トンだったでしょうか?
たかし
2011年09月02日 19:35
粟島がすっかりお気にいりのようですな。
今度帰郷されたときは、女木島(めぎしま)か男木島(おぎしま)
にご案内しましょう。女木は鬼が島伝説、男木は水仙と灯台が
有名、映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台です。

この記事へのトラックバック