長崎街道 Nagasaki Highway

画像


長崎街道は江戸時代に最も貢献した街道のひとつ。
鎖国時代に唯一の通商を認可していたオランダが、外国の文化を伝えた長崎街道。

今でも小倉より長崎までの五十七里のうち、約60%が当時の姿を残しているそうだ。

河島悦子さんは約10年前に、16年かけて「伊能図で甦る古の夢 長崎街道」を発刊された。

この書は、19世紀初期に伊能忠敬が測量した伊能図や、
古老の伝承などをもとにして作成した江戸時代後半の長崎街道の地図入りガイドブック。

来年(2009年)3月から5月に実施する、日蘭正式通商開始・平戸和蘭商館開設400周年を記念した
「江戸参府ビッグウォーク2009」で、旧長崎街道を歩くときに使用させていただく貴重な地図となる。

先日、河島さんから郵送されてきた。

道中の途中、在所の近くで河島さんと出会う約束をした。

2008年6月2日撮影

関連

Big Walk 2009
http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/bigwalk2009/index.html




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 伊能忠敬の大日本沿海輿地図 Japanese map

    Excerpt: 「長崎街道 Nagasaki Highway」で掲載した表紙写真の地図は、「大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-06-07 04:42