男沼と女沼を結ぶ夢小路

画像

東松山に上沼(かみぬま)と下沼(しもぬま)がある。

上沼を男沼(おぬま)と呼び、下沼を女沼(めぬま)と呼ぶそうだ。

男沼と女沼を夢小路が結んでいる。

小粋な東松山のお話です。


画像
上沼(男沼)

画像
夢小路

画像
下沼(女沼)

2007年6月16日撮影
埼玉県東松山市

上沼公園(男沼-おぬま)下沼(女沼-めぬま)と夢小路

桜の名所として知られ、恋の上沼、下沼と松山小唄にも歌われている。
上沼は男沼と呼ばれ、近くには松山神社がある。下沼は女沼と呼ばれ、中の島には弁天様が祭られている。
この2つの沼を結ぶ小路を通り、松山神社(男沼)と弁天様(女沼)を参拝すると、2人の想いがかなうと言われている。
このようなことから、この小路はいつからか「夢小路」と呼ばれるようになった。

松山音頭

一、
ハアー
お月様さえ一夜ですいて
会いに来たやら百穴あたり
平和暦をくるりとめくりや
君をまつやま夢の町
エイトコ サラリト
サラリトネ

ニ、
ハアー
牡丹ふくらむ箭弓の森を
ぬけて気になるあの娘のそぶり
恋の上沼下沼あたり
くるり日傘の紅が散る
エイトコ サラリト
サラリトネ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック