自販機の独り言

平泉の毛越寺宿院に宿泊した。

奥州藤原氏二代基衡が建立した毛越寺は歴史書「吾妻鏡」に我が国で他に例がないほど立派なお寺だと記されている。
二度の火災にあい金堂円隆寺などの堂塔は残っていないが、礎石や大泉が池を中心とした浄土庭園は変わらぬ姿を今に伝えている。

朝食は精進料理が出るが夕食は出ないので食料を買出して食堂をお借りすることにした。
由緒ある毛越寺なので「る」はできないと思っていたが食堂に入ると自販機があり何やら書いてある。

自販機の独り言だ。

  自販機の独り言

  お寺の前でこんな石柱を見たことがあるんだけど。

  不許葷酒入山門
  (葷酒山門に入るを許さず)

  毛越寺もお寺だから、お酒は駄目だと思ったら、
  お客さんの自覚に任せるんだって。
  迷惑を掛けないお酒なら良いって事かな。
  きっとそうだ! ならこう読んじゃおう。

  許葷酒入山門
  (許さざれども葷酒山門に入る)

  そういえば受付にいるお坊さん、今日も般若湯のにおいがしてたっけ!


「る」な自販機があるものだ。
しかも記念値引きまでしている。

  藤原基衡公八五〇年御遠忌記念
  ソフトドリンク特価

  泡般若等(アルコール)全品五〇円引き
  ご利用ください


早速宴会部長が自販機で泡般若等を

講釈師共が奥州藤原氏の歴史を語ったり
不許葷酒入山門の解説をしたり
盛大に「る」が行なわれ、結局は値引分まで消費してしまった。

そう云えばやさしそうな受付のお坊さんの顔は一寸赤かった?

自販機を「る会毛越寺支部長」に推薦しましょうか

2006年4月30日

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

雅爺
2006年08月12日 04:13
「自販機の独り言」について
早朝、毛越寺の庭園を散策しました。
その時に撮った写真を雅路の部屋の写真回廊でご覧下さい
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/

この記事へのトラックバック