テーマ:

Sweet Autumn Clematis 仙人草

綿毛が仙人の髭に似ていることから仙人草。 別名「ウマクワズ(馬食わず)」。 有毒植物で馬や牛が絶対に口にしないことを意味する。 2019年8月17日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Abelia アベリア

関東では酷暑の季節に咲く花は少ないが、公園の生け垣などで咲くアベリアに蜂や蝶が集まる。 昔、名前を知らなかったとき、ネットで「間抜けなアベマリア」と誰かが教えてくれたので、以来、名前を忘れることがない。 2019年7月21日 横浜市
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Salvia japonica アキノタムラソウ(秋の田村草)

山野によく見かけるアキノタムラソウ(秋の田村草)。名前に秋がつくが7月頃から咲き始める。シソ科アキギリ属。 2019年7月20日 横浜市青葉区 関連 アキノタムラソウ@Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/アキノタムラソウ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

White clover シロツメクサ(白詰草)

芝生に座り、四つ葉のクローバーを探したが見つからなかった。和名の「ツメクサ」の由来は、江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の梱包の際に本草が詰め物として使われていたことから「詰草」と呼ばれるようになった。 2019年7月19日 横浜市 関連 シロツメクサ@Wikipedia https://ja.wikip…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Orange Daylily ヤブカンゾウ(藪萱草)

日本では野原や薮などに群生するヤブカンゾウ(藪萱草)。別名 : ワスレグサ、カンゾウナ。 2019年6月26日 横浜市青葉区 関連 Ozenji Walk 横浜郊外散策 王禅寺界隈 https://masajihamabra4.at.webry.info/201906/article_21.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Carolina horsenettle ワルナスビ(悪茄子)

悪さが過ぎて、牧野富太郎博士によりワルナスビ(悪茄子)と命名された。 鋭い刺や毒を有するため、家畜に被害を与え、作物の品質を低下させる。 また、ナスやジャガイモなどの作物の害虫であるニジュウヤホシテントウの温床ともなる。 日本も含め世界的に帰化している外来種である。 2019年6月26日 横浜市青葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

otaksa 梅雨の花

シーボルトがオタクサ(Hydrangea otaksa Siebold et Zuccarini)と命名して物議を呼んだ紫陽花は梅雨の花 2019年6月10日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more