テーマ:

烏合の衆

カラスノエンドウ(烏野豌豆)が烏合の衆 2021年4月 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花水木

街路樹の花水木(ハナミズキ)が咲き始めた 2021年4月3日 町田市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花筏

横浜の 港(うみ)へ流るる 花筏 2021年3月29日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜通り

今年も桜台ビレッジ前の桜通りが映える束の間 2021年3月29日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花梨の花

花梨(花櫚、かりん)の花。 和名カリンは、材の木目が三味線の胴や竿、座卓に使われる唐木の花櫚(かりん、花梨とも書く)に似ているので名づけられた。 2021年3月27日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

summer snowflake スノーフレーク

人気のスノーフレークが一斉に咲いている。ヨーロッパ中南部原産で、北米東部などでは野生化。 和名はオオマツユキソウ(大待雪草)、別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)。 2021年3月18日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃の花

春の花が咲き乱れる中で、優雅さを誇る桃の花 2021年3月19日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬酔木(あせび)

馬酔木(あせび)は、日本に自生し、観賞用に植栽される。 馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされるが、まだ、葉を食べてふらついた馬を見たことがない。 2021年3月16日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菫(すみれ)

石垣に挟まれた菫(すみれ)。私が菫で思い出すのは宝塚。 2021年3月14日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木蓮(もくれん)

近年は白木蓮(はくもくれん)を見かけることが多く、木蓮(もくれん)が珍しく感じるようになった。 木蓮は、花が紫色であることから、シモクレン(紫木蓮)の別名もある。昔は「木蘭(もくらん)」と呼ばれていたこともあるが、これは花がランに似ていることに由来する。今日では、ランよりもハスの花に似ているとして「木蓮(もくれん)」と呼ばれるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春黄金花(ハルコガネバナ)

山茱萸(サンシュユ)の日本名の別名春黄金花(ハルコガネバナ)は、早春、葉がつく前に木一面に黄色の花をつけることからついた呼び名。 2021年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ

3月中旬にタンポポの花と綿帽子が同居 2021年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レンギョウ(連翹)

ソーシャルディスタンスを保ちながら散歩する途中に出会ったレンギョウ(連翹) 2021年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臥竜梅

コロナ過のなか、今年も三溪園の臥龍梅が咲いた 2021年2月27日 横浜市中区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏の座

春の野原に仏の座が乱舞。別名サンガイグサ(三階草)。春の七草の仏の座とは異なる。 2021年2月23日
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シナマンサク(志那満作)

中国原産のマンサク(満作)で、花の芳香が強く、冬の枯れ葉が春まで落ちずに残る特徴がある。 マンサクの語源は明らかでないが、早春に咲くことから「まず咲く」「真っ先」が変化した説、多数の花が豊作に通じることから「万年豊作」に由来するなどの説がある。 2021年2月16日 町田市三輪町 関連 マンサク http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水仙

放射状に並んで咲く水仙 2021年2月5日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山茶花の道

散歩の途中、山茶花の花が散った道を歩く。 山茶花を「さざんか(さざんくわ)」と呼ぶようになったのは17世紀頃からのようだ。 山茶花(読み)サザンカ 《「さんさか」の音変化》ツバキ科の常緑小高木。九州・四国の山地に自生。葉は楕円形で両端がとがる。晩秋のころ白い花をつけ、散るときは花びらがばらばらに落ちる。種子から油を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏の座

ホトケノザ(仏の座)は花期が3月から6月の春花だが、 季節外れに咲いている 2020年11月29日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い絨毯

この辺り 赤のまんまの 大広間 2020年11月1日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アザミ(薊)

アザミ(薊)は、スコットランドでは、そのトゲによって外敵から国土を守ったとされ国花となっている。この時期、寺家ふるさと村では、ここがスコットランドであるかのように、アザミが咲き誇る。写真は関東では多いタイアザミ(トネアザミ)。 漢字の「薊」は「草冠+魚+刀」からなる字で、「魚」はトゲトゲした骨があることを表わしている。つまり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生け花

寺家ふるさと村流生け花 2020年10月25日 横浜市青葉区寺家町
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more