テーマ:

white-flowering Japanese dandelion シロバナタンポポ(白花蒲公英)

シロバナタンポポ(白花蒲公英)は日本在来種であり、本州関東以西、四国、九州に分布し、西の方ほど多い。 2月 - 5月にかけて白い花をつける。白く見える部分は舌状花の花冠(「花びら」に見える部分)で、中央の花柱部は黄色。 2020年3月12日 横浜市青葉区 関連 シロバナタンポポ@Wikipedia htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Magnolia denudata ハクモクレン(白木蓮)

ハクモクレン(白木蓮)はモクレン(木蓮)の仲間。原産地は中国で日本へは古い時代に渡来。外見は花びらが9枚あるように見えるが、花弁は6枚、萼片が3枚。 2020年3月5日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

wind flower 微笑むニリンソウ

ハルニレの巨木、点在する朝露が僅かに残る早朝、可憐に咲き競う 純白なニリンソウの群落が花園のように広がっていた。 奥上高地(長野県) 5月下旬 小林千朋
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

bud 蕾み

オオイヌノフグリの花も、咲く前は蕾み 2020年2月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more