テーマ:エッセイ

Mineiri short story 峯入り余話 大先達の書 「道心」

国宝とは何物ぞ 宝とは道心なり 道心ある人を 名づけて国宝となす 比叡山の開祖、伝教大師最澄が比叡山で仏弟子を教育した時の学則、すなわち『山家学生式』にある一節である。 道心 平成22年8月に、六郷満山三十三霊場のうち、峯入で残した霊場を巡り、結願したあと、 峯入結願のお礼と霊場巡り結…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

UFWC サムライブルーは非公式ワールドチャンピオン

サッカー・AFCアジアカップ(AFC Asian Cup)で優勝した日本(Samurai Brue)は4回目のアジアチャンピオンになったが、"非公式ワールドチャンピオン"でもあることをご存知ですか? イギリスの団体UFWC(The Unofficial Football World Championships)のHPによれば、日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Samurai Blue 偉大なる団結力で「ドーハの感激」のサムライブルー

サッカー・AFCアジアカップ(AFC Asian Cup)で日本は団結力で激戦を制し4度目の優勝に輝いた。 アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)監督は、主力から控えまでを含めたサッカー日本代表(Samurai Blue)チーム全体を「Grande Compattezza(グランデ・コンパッテッツァ=…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Kunisaki Peninsula 仏の里 老師と国東

五年前、大分県国東半島を旅した時、宿のロビーに置いてあった本が目にとまった。 永岡惠一郎さんが著した「ふるさと國東」で、地方紙のコラム記事として連載したものをまとめた本だった。 七十五編全てが「○○と国東」と題して国東の視点から書かれている。 人や文化にふれるうち、国東が好きになり始めていたので、一冊購入し部屋で読み始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上りのチケット Ticket

秋田市街地にある千秋公園は久保田城址を整備した自慢の公園。 二の丸から坂を上ると、昔は門があり、容易には本丸に入れなかったが、 今はフリー。 秋田から平成奥の細道の出発地駅までJRで上ると、昔は出口に改札がいて、容易には出られなかったたが、 今はフリー。 乗車券は写真を撮った後、処分しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都喜彦さんが八十二歳で二回目のボウリング200点をマーク Bowling

都喜彦さんから朗報が届いた。 またまたボウリングで200点をマークしたそうだ。 今年で二回目の快挙。前回は八十二歳誕生日の翌日だった。 メールで送られてきたスコアカードです。 (クリックすると拡大されます) 都喜彦さんは1990年11月13日から200点以上のスコア記録をつけており、以来、今回が38回目の達成で…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

イチロー8年連続200安打達成おめでとう! Congratulations

米大リーグ、マリナーズのイチローは、カンザスシティのカウフマン・スタジアムで9月17日(現地時間)に行われたロイヤルズ戦の第4打席でショート内野安打を放ち、メジャー記録と並ぶ8年連続200安打を達成した。 メジャーでの8年連続200安打は、ウィリー・キーラー(Willie Keeler)が1894-1901年に記録して以来10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都喜彦さんが八十二歳でボウリング200点をマーク Bowling

都喜彦さんから朗報が届いた。 ボウリングで一年ぶりに200点以上をマークしたそうだ。 それも八十二歳誕生日の翌日。 都喜彦さんは、最近、噂の高い後期高齢者の一人なのだ。 メールにはスコアカードが添付されていた。 (クリックすると拡大されます) 機械が記録するのでまぎれもない確証となる。 都喜彦さんは1990…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「阿蘭陀人参府の道」 De Hofreis

河島さんから「伊能図で甦る古の夢 長崎街道」を郵送していただいたとき、小刷子が同封されており、河島さんの記事が掲載されていた。 長崎街道沿いに住んでおられる河島さんが、オランダ商館長の江戸参府について著したもの。 面白いので、許可を頂いて私のHP「雅路の部屋」に転載させていただいた。 「長崎街道こぼれ話 阿蘭陀人参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊能忠敬の大日本沿海輿地図 Japanese map

「長崎街道 Nagasaki Highway」で掲載した表紙写真の地図は、「大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)」。 伊能忠敬が日本初の実測による全国測量を実施し、忠敬の没後、1821年に幕府天文方の手で完成した 忠敬が作成した日本地図は、総称して「伊能図」と言われ、「大図」(1/36,000:214枚)、「中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「空海」と「空想」 Sky and Sea

御蔵洞 photo by Yasu88 「インターネットで四国遍路 Let's Pray Shikoku Henro on the Net」で気づかれたことでしょうが、札所間の距離は長短さまざまです。 中でも、第二十三番札所薬王寺と第二十四番札所最御崎寺(ほつみさきじ)は最も離れていて約85kmあります。 歩き遍路では二、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

インターネットで四国遍路 Let's Pray Shikoku Henro on the Net

雪遍路 photo by Yasu88 江戸時代ごろから西国三十三箇所観音霊場、熊野詣、善光寺参りなど庶民の間に巡礼が流行するようになった。 その中で、特に有名な巡礼の一つに四国八十八ヶ所がある。 四国八十八ヶ所の巡礼のことを「遍路」という。 歩き遍路で「通し打ち」をすると、1,200kmから1,400km歩く。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長崎街道 Nagasaki Highway

長崎街道は江戸時代に最も貢献した街道のひとつ。 鎖国時代に唯一の通商を認可していたオランダが、外国の文化を伝えた長崎街道。 今でも小倉より長崎までの五十七里のうち、約60%が当時の姿を残しているそうだ。 河島悦子さんは約10年前に、16年かけて「伊能図で甦る古の夢 長崎街道」を発刊された。 この書は、19世紀…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

500回記念ウォーク 500th Anniversary walk

上福岡歩こう会の例会がちょうど500回を迎えた。 1982年発足から26年。 500回にちなんで、特別会費が500円。 ゴール後にもらった500ml缶ビールで全員で乾杯した。 2008年6月1日撮影 東松山市物見山にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運動会 An athletic events

校舎の向こうから歓声が聞こえた。 回り込んでみると・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 運動会だ。 2008年5月24日撮影 東京都町田市三輪町
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敦賀・天筒山で出会った若者たち  The YM whom I met in Mt. Tezutsu

新宿発の夜行バスを敦賀インターで下車後、敦賀市街地の東方の丘陵地にある金ヶ崎公園(天筒山)に直行した。 中池見口がわからなかったが、早朝散歩をしていた地元の人が親切に入口まで案内してくれた。 中池見湿地を過ぎ、散策路を上り、天筒山丘陵の尾根を歩く。 展望台のある金ヶ崎公園へ行く前に、一度急坂を下って、中腹にある山の神へ立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストリートダンスを楽しむ若者 The YM who enjoys a Street Dance

夕方、敦賀の街頭広場で休んでいると、二人の若者が来てシートを広げた。 何をするのかと不思議に思ったら、そのうちラジカセのスイッチを入れ、流れるミュージックに合わせて体を動かし始めた。 どうやら、ストリートダンスの練習らしい。 しばらく眺めていたが、写真を撮りたくなったので交渉したらOKの返事があった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AED 自動体外式除細動器

東村山駅から数分の場所にある中央公民館にAEDが設置してあった。 日本では2004年7月から一般市民も使えるようになり、公共施設に設置されることが多くなったが、設置しているのを目にしたのは初めてだ。 AED 東村山市立中央公民館 AEDの用途は知っているが、詳細についてはあまり理解していないので調査してみた。 自動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の漢字は「偽」 The kanji of this year

橘の「偽」、”橘もどき”の花です。真白です。 でも、”橘もどき”は日本人が作った名前です。ピラカンサという、ちゃんとした名前があります。 「今年の漢字」が清水寺で大書されると年の暮れになったと感じる。 この行事は今回で13年目を迎え、 歳末の年中行事として一年の世相を漢字一字で表す風物詩となっている。 今年の漢字は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天国る会

「る会」は私が属するウォーキングサークルの俗称。 ウォーキングを楽しむ仲間達で結成された。 メンバーは日本全国だけでなく、海外や天国にも分散している。 永久会員制をとっており、天国支部があるからだ。 Nさんが昨日(8月24日)、天国支部の五人目の会員になった。 会ではその日を2回目の誕生日としている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「沖直実の見えるラジオ」で暑気払い

トークショー「沖直実の見えるラジオ13」を観に(聴きに)、 新宿ロフトプラスワンへ行った。 ロフトプラスワンは新宿・歌舞伎町にある情報発信基地で、 170人位入る居酒屋形式のトークライブハウス。 「沖直実の見えるラジオ」は今回が13年目の息の長いトークショーイベント。 会場は若者や昔からのファンなどで満員。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山頂からの暑中見舞い

今年も富士山頂からの暑中見舞いが届いた。 送り主はウォーキングで親しくさせていただいている村田さん。 既に八十を超えていらっしゃる大先輩である。 数年前、マイカーで移動中に追突事故に会い、車が大破したが奇跡的に助かった。 後遺症が残っているが、なんとか富士登山できるまでには回復されている。 あと3回の登頂で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウォーキング駒

友人の坂野さんから封書が届いた。 何事かと思いつつ封を切ると、将棋の駒が入っていた。 将棋の駒といっても普通の駒でなく特製である。 駒の表面には「歩王」と彫られ、裏面には私の姓が彫られている。 *「歩」には点がつく(写真参照) なんと、一個しかない珍品だ。 添え書きに、  「歩王」(ウオーキング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

塩と胡椒

日本の食堂で醤油とソースは容器のキャップの色で見分けますね。 ホテルの食堂にある塩と胡椒は孔で書いた文字で見分けます。 オランダ語で塩はzoutで、胡椒はpeper。 オランダ語で書いてなくてよかった。 でも、この容器への入れ方がわからない?? 2007年7月21日 オランダ・アーネム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白熱した戦い

草野球は楽しい。 同点でゲームが終わり勝負はジャンケンとなった。 終了時の9人が一人ずつジャンケンする。 ゲームと同様に白熱した戦いが続いた。 (ジャンケン ブルーの勝ち) (ジャンケン 紺の勝ち) 8人目でようやく勝負が決まり、勝ったほうは大喜び。 (勝敗 飛び上がったほうが勝ち) アンパイヤーの判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お屋形様の散歩道

武田氏館(躑躅ケ崎館)跡の近くにある散歩道です。 昔、お屋形様が散歩していたのでしょうか 信玄公になったつもりで毎日散歩するのも爽快でしょうね 信玄公の「国づくり」の理念は 「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、あだは敵なり」 御隠居曲輪(くるわ)南スポット公園にあります。 2007年4月10日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more