テーマ:奥の細道

Suwa Shrine 尾花沢・諏訪神社の狛犬

松尾芭蕉が十日間滞在した尾花沢を訪れた。 うち、芭蕉が三泊した鈴木清風宅近くに諏訪神社がある。 ちいさな社の前に狛犬がいた。 2009年9月20日撮影 山形県尾花沢市
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

Eulalia 尿前の関の薄

松尾芭蕉が元禄2年(1689年)に訪れた尿前の関を私たちも訪れた。 蚤虱馬でなく薄が大歓迎。 2009年9月19日撮影 山形県鳴子町 おくの細道 尿前の関  南部道遥にみやりて、岩手の里に泊る。小黒崎みづの小嶋を過て、なるこの湯より、尿前の関にかゝりて、出羽の国に越んとす。此路旅人稀なる所なれば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Train 奥の細道号

新庄駅から鳴子温泉駅までの普通電車は奥の細道号 7時18分発の二両編成の車両は19日と20日で入れ替わっていた。 2009年9月19-20日撮影 山形県新庄市 9月19日の車両112-216 9月20日の車両112-217
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

象潟から観た鳥海山パノラマ Mt. Chokai

象潟から眺めた雄大な鳥海山の全貌です。 2008年10月13日撮影(5枚を合成) 秋田県にかほ市 鳥海山 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 鳥海山(ちょうかいさん)は、秋田県と山形県に跨る活火山である。標高は2,236メートルである。出羽富士(でわふじ)、秋田県では秋田…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

丘の上から眺めた象潟 Kisakata

秋田の平成奥の細道を終えたあと、象潟の九十九島が鳥瞰できる丘へ登った。 2008年10月13日撮影 秋田県にかほ市象潟 象潟 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 象潟(きさかた)とは、秋田県にかほ市(旧由利郡象潟町)の地名。あるいはそこにあった潟湖。国の天然記念物で、鳥海国定…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

象潟の能因島 Noin Island 

平成奥の細道の秋田の道中が終わった後、 芭蕉が象潟(きさかた)を訪れたときに、まず立ち寄った能因島(のういんじま)を訪ねた。 能因島から観た鳥海山です。 2008年10月13日撮影 秋田県にかほ市   能因島(のういんじま)  松尾芭蕉は、元禄二年(一六八九)六月十六日(現・八月一日)に象潟を訪れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

蚶満寺山門の木鼻 Kibana of Kanmanji Temple

平成奥の細道で蚶満寺(かんまんじ)を訪れた。 蚶満寺は、秋田県にかほ市象潟(きさかた)に所在する曹洞宗の寺院。 古くから文人墨客が訪れた名刹として知られ、元禄2年(1689年)には松尾芭蕉が訪れ、 『奥の細道』に 此寺の方丈に座して簾を撒けば・・・ と紹介した。 蚶満寺山門の木鼻です。 2008…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

南極公園の南極大陸 The Antarctic Park  

白瀬中尉が南極大陸に上陸したのは1912年(明治45年)1月16日。 故郷の秋田県由利郡金浦村(現にかほ市)に南極公園がある。 園内には南極船として使用された木造船「開南丸」の模型が展示されていた。 広場のタイルは南極大陸の地図になっていた。 写っているワンちゃんは太郎次郎ではありません。 2008…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

飛良泉 秋田県で最古の酒蔵 Hiraizumi

JRにかほ駅を降り、平成奥の細道の出発会場へ行く途中、白壁・黒塗りの建物の酒蔵があった。 「飛良泉本舗」だ。 創業は室町時代の1478年で、全国で3番目に古い蔵元だそうだ。 2008年10月13日撮影 にかほ市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民家に鯱鉾 Shachihoko

この集落の民家の屋根には鯱鉾があり・・・ 鬼瓦にはえびすさんが微笑んでいた。 2008年10月11日撮影 秋田県由利本荘市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本海沿岸に咲く薄 Eulalia

日本海から吹き寄せる風に耐える薄の姿は何故か物悲しい 2008年10月11日撮影 秋田県 これは荻(おぎ)でしょうか? ススキ@Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%82%AD オギ@Wiki…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋田を呑む Drink in Akita

十月に予定している懇親会の会場探しで秋田市内を少しさまよっていて発見した雰囲気の良い店。 江戸情緒を満喫しながら呑んだ、秋田の銘酒は美味かった。 2008年9月15日撮影 秋田市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋田を食べる Eat in Akita 

九月の平成・奥の細道は東能代を出発し、三日をかけて秋田までの道中だった。 十月に予定している懇親会の会場探しで秋田市内を少しさまよっていて発見した雰囲気の良い店。 中央卸売市場でその日に落札した旬で新鮮な魚貝肴。郷土料理に豊富な鍋物。 秋田の古民具の資材をふんだんに使用した店内で、殿様気分が味わえる。 200…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コノシメトンボでしょうか A dragonfly

翅の先が黒いトンボが二匹とまった。 あれ? トンボの翅が多いぞ! 映った影でした。 アカネ属のコノシメトンボ(小熨斗目蜻蛉)、ノシメトンボ(熨斗目蜻蛉)、リスアカネ(りす茜)の どれかでしょう。 2008年9月15日撮影 秋田市
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more