テーマ:植物

朝貌の花

萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志 また藤袴 朝貌の花 山上憶良 「万葉集」(巻八 1538)    憶良が詠んだ歌の「朝貌の花」は桔梗を指すとされている。 2021年7月1日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔

奈良時代末期に遣唐使が薬として種子を日本に持ち帰った朝顔は、 江戸時代に園芸植物として多種多様に変化した。 2021年6月26日 横浜市金沢公開
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新芽

街路樹の短命新芽(胴ぶき) 2021年6月16日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワルナスビ(悪茄子)

寺家ふるさと村の道路脇にワルナスビ(悪茄子)が蔓延り始めた。 茎や葉に鋭いとげが多く、果実は美味しそうに見えるが有毒なので、 子供などがプチトマトなどと勘違いして口にしてしまう危険性も高い。 2021年6月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチョウのお腹

人間のお腹の中には胃腸があり、イチョウ(銀杏)のお腹の中には?? 2021年5月22日 横浜市中区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤の実

藤の豆果がぶら下がる季節 2021年5月18日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

排水孔

排水孔が住み処の植物 逃げたニシキヘビは排水孔に入って出られないなどと想像 2021年5月17日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハコネウツギ(箱根空木)

市民の森巡りで訪れた古橋市民の森に咲くハコネウツギ(箱根空木)。ハコネウツギの花は、はじめ白色、のち徐々に薄紅色から濃い紅色にまで染まってゆく。 名前に箱根とあるが、箱根にはほとんど自生していなくて、箱根に生える、よく似たニシキウツギ(二色空木)と間違われたのではないかと言われている。 2021年5月12日 横浜市泉区 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤か山藤か

藤の花のようだが林の高い木からぶらさがって咲いているので藤か山藤か同定に自信がない。望遠レンズで確認できるかな? 2021年4月21日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青葉若葉

今日から四月。青葉若葉が輝き始めた。 2021年4月1日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背比べ

春たけなわ 仏の座と土筆の背比べ 2021年3月19日 横浜市
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

馬酔木(あせび)

馬酔木(あせび)は、日本に自生し、観賞用に植栽される。 馬酔木の名は、「馬」が葉を食べれば毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から付いた名前であるとされるが、まだ、葉を食べてふらついた馬を見たことがない。 2021年3月16日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕗の薹

蕗の薹の花が咲くと食期を過ぎた。 2021年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四つ葉の苦労葉

四つ葉を発見。枯れかかっているので苦労葉と呼ぶことにする。四つ葉のクローバーを見付けられた者には幸運が訪れるという伝説があるが、この四つ葉の苦労葉は長年の苦労が報われるかな? 2021年3月9日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

切り株

渦が二つの切り株。幹が二本の双生児だったようだ。 2021年2月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古株

まだまだ磨けば役に立つ 2021年2月 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完熟柿

ニュートンは落林檎を見て法則を発見したが、爺は落柿を見て詫び寂びを知る 2020年11月29日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落葉差

二本並んだケヤキの片方だけが落葉 2020年11月29日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肌荒れ

冬になり肌荒れを起こした街路樹 2020年11月24日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリン(花梨)

花梨の実は堅いので「梨花に冠を正さず、花梨下に冠を正せ」「李下の冠、花梨の噛む無理」 2020年11月14日 横浜市都筑区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケヤキの紅葉黄葉

ケヤキが二本並んでいて左の木が黄葉、右の木が紅葉している。 ケヤキの紅葉の色は遺伝的に強く支配されており、紅葉が赤いケヤキは毎年赤く紅葉し、黄色いケヤキは毎年黄色く黄葉するそうだ。 2020年11月13日 横浜市青葉区 関連 ケヤキ紅葉色のクローン間変異@森林総合研究所林木育種センター https://w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い絨毯

この辺り 赤のまんまの 大広間 2020年11月1日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワルナスビ(悪茄子)

寺家ふるさと村のこの一帯にワルナスビ(悪茄子)が定住している。 日本では1906年(明治39年)に千葉県成田市の御料牧場で牧野富太郎により発見及び命名され、以降は北海道から沖縄まで全国に広がった。 2020年9月16日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more