テーマ:四季折々

ユリノキ

ユリノキ(百合の木)の黄葉に覆われる 2022年11月12日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落葉の季節

落ち葉でモミジバフウ(紅葉葉楓)とわかる 2022年11月6日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドウダンツツジの紅葉

ドウダンツツジ(灯台躑躅)が映える。 今日は立冬。 『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」。 2022年11月7日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷結

氷結した階段を降りて寺家ふるさと村へ 2022年1月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪

静かだと思ったら窓の外は初雪が舞う 2022年1月6日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歳末

ケヤキを見上げると青空の下で年が暮れる 2021年12月
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋

晩秋の木々はそれぞれが主張してさまざまな紅葉黄葉 2021年11月26日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

濡れたベンチ

梅雨が憎くなる年頃になった。 バス停のベンチが梅雨で濡れていて座ることができない!! 2021年6月16日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿畑

柿畑は明るい新緑が広がる 2021年4月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麦秋

横浜にも麦の秋が来た 2021年4月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姫林檎の花

鶴見川沿いの道路脇に植えられた姫林檎が開花 2021年4月11日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜なしの花

梨園の「浜なし」の花が開花。 「浜なし」は横浜で生産された梨のブランド名。 2021年12月11日 横浜市青葉区 浜なしのご紹介 最終更新日 2019年1月16日 浜なしとは 「浜なし」とはナシの品種名ではなく、横浜市内で生産されたナシのブランド名です。 平成27年に横浜農協が商標登録しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑蔭

緑蔭でひと休みする季節 2021年4月10日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タンポポ

3月中旬にタンポポの花と綿帽子が同居 2021年3月9日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Spring snow 春の雪

しんしんと春の雪 螢の光、窓の雪、書讀む月日、重ねつゝ、 不要不急の外出は自粛、座して回想 2020年3月29日 横浜市
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

pear orchard 冬の梨園

梨は『百果の宗』と呼ばれ、秋の養生には最適だそうだが、 冬には、梨も落とした枝で養生 2020年1月16日 横浜市青葉区
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

brilliant red leaves ドウダンツツジ(灯台躑躅)の紅葉

ドウダンツツジ(灯台躑躅)の緋色が鮮やか。 「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた灯台(結び灯台)の脚部と似通っており、 その「トウダイ」から転じたもの。 2020年1月3日 横浜市 関連 満天星 (小惑星) 満天星(どうだんつつじ、6786 Doudantsutsuj…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more