Hosta ギボウシ(擬宝珠)

IMG_1088t_1200.JPG

和名のギボウシ(擬宝珠)は、蕾みが、橋や神社、寺院の階段、廻縁の高欄(手すり、欄干)の柱の上に設けられている飾りの擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)に似ていることに由来する。
英名はplantain lily(オオバコユリ)で、ギボウシの葉がオオバコに似ているため。
植物の名前で、土地の文化の違いが見える。

2020年7月13日
横浜市青葉区







"Hosta ギボウシ(擬宝珠)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント