金糸梅

花の形が梅に似ており、色が黄色であることが名前の由来の金糸梅。 中国原産で、江戸時代の宝暦10年(1760年)に渡来したといわれる。 写真は、金糸梅に似た、園芸種の大輪金糸梅。 2021年7月9日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

朝貌の花

萩の花 尾花 葛花 瞿麦の花 姫部志 また藤袴 朝貌の花 山上憶良 「万葉集」(巻八 1538)    憶良が詠んだ歌の「朝貌の花」は桔梗を指すとされている。 2021年7月1日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

ヘクソカズラ(屁糞葛)

ヘクソカズラ(屁糞葛)は、藪や道端の至る所に生える雑草。ちょっと可哀想な名前だが、命名は植物学者の牧野富太郎さん。 日本最古の和歌集である『万葉集』の中にも「屎葛(くそかずら)」の名で詠まれている。 コ莢尓 延於保登礼流 屎葛 絶事無 宮将為 「そうきょうに 延(は)ひおほとれる屎葛(くそかずら) 絶ゆることなく 宮仕えせ…
コメント:0

続きを読むread more