断捨離

歳末の「断捨離」で、蔵書の廃棄処分をしていると、本棚の奥から「植物の図鑑」が出てきた。発行は昭和46年初版で昭和58年3月20日第34刷とあり、購入は多分、昭和58年(1983年)頃で37年前。 まだまだ、図鑑として役に立ちそうなので、今回の断捨離対象から外すことにした。 ところで、「断捨離」のそれぞれの文字には、ヨーガ…
コメント:0

続きを読むread more

冬至

快晴の今日は二十四節気の冬至。『こよみ便覧』では「日南のかぎりを行て、日のみじかきのいたりなればなり」と説明している。 2020年の定気法による冬至の瞬間(世界時)と、日本での冬至日の日付は次のとおり。日本における時刻(JST)は9時間進んでいる。 冬至の瞬間  日時 (UT) 2020年12月21日10:02 …
コメント:0

続きを読むread more

玉ちゃんバス

玉川学園前駅駅前で玉ちゃんバスに遭遇 2020年12月8日 町田市玉川学園 関連 玉川学園コミュニティバス・東ルート(玉ちゃんバス) https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/sumai/kotsu/shimin/komyubasu/ttkmtcb002.html …
コメント:0

続きを読むread more

山茶花の道

散歩の途中、山茶花の花が散った道を歩く。 山茶花を「さざんか(さざんくわ)」と呼ぶようになったのは17世紀頃からのようだ。 山茶花(読み)サザンカ 《「さんさか」の音変化》ツバキ科の常緑小高木。九州・四国の山地に自生。葉は楕円形で両端がとがる。晩秋のころ白い花をつけ、散るときは花びらがばらばらに落ちる。種子から油を…
コメント:0

続きを読むread more

山路

山路を登りながら、昔は、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。 この日も、こう考えながら登っていると、犬を糞づけそうになった。 2020年12月4日 横浜市青葉区
コメント:0

続きを読むread more

青葉台コミュニティハウス「本の家」

横浜市は市立図書館が18館整備されているが、青葉区には地区センターやコミュニティハウスにも図書室があり、図書貸出・返却ができる。 青葉台コミュニティハウス「本の家」は、市立図書館蔵書の貸出・返却もでき、市立図書館から借りていた「学校の怪談」を返却し、新規にコミュニティハウス蔵書の「鶴見川歴史散歩」を借り出した。 2020…
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ予防接種

令和2年度高齢者インフルエンザ予防接種の案内があり、最寄りの医院で予防接種した。 対象は横浜市在住の65歳以上の高齢者で、今年度は新型コロナウイルス感染症との同時流行防止等の観点から、接種費用は無料。 インフルエンザ予防接種の有効性  インフルエンザ予防接種は、高齢者の発病防止や特に重症化防止に有効であることが確認され…
コメント:0

続きを読むread more

広報

~~~ 4、5歳の女の子が「何しているの?」と話しかけてきたので、 私:「『広報よこはま』を配っているんだよ。ここは横浜市だから・・・」と見せると、 「AOBA」の字を見て、「この字知っている」。 私:「”AOBA、あおば”と読むんだよ。ここは青葉区だから・・・」。 右横にある”あおば”を見つけて、…
コメント:0

続きを読むread more