吉田新田のてっぺん

正面は江戸時代前期に入江を開墾され陸化された釣鐘型の吉田新田の先端部。大岡川(左)が中村川(右)と分岐。吉田新田は1859年に横浜港を開港後、横浜発展の基礎を築いた新田である。 2020年10月22日 横浜市南区
コメント:0

続きを読むread more