体温計騒動

9月28日にネットで発注していた非接触型体温計は納期が4-5日だったが、ようやく10月10日に届いた。一週間の遅配だ。 遅配の原因は、発送元が国内と思っていたが、なんと、中国広東省の深圳(シンセン)だった。 10月3日から検温が必要だったので、やむなく近くの店で接触型体温計を購入して検温していた。 言い訳だが、合価が他メー…
コメント:0

続きを読むread more

ガマズミ(莢蒾)

白い小さな花をつけるが、果実は赤く食用となる。 晩秋の頃に表面に白っぽい粉をふき、 この時期がもっとも美味になるそうだ。 2020年10月2日 町田市三輪町 関連 里の秋 三輪の里散策 https://shashinkairo.at.webry.info/202010/article_1.html …
コメント:0

続きを読むread more

酔芙蓉

白からピンクに染まり始めたお昼前の酔芙蓉。 朝には白かった花が昼にはほんのりピンク色に染まり、夕方にはさらに濃いピンク色に変化していく。 2020年10月2日 町田市三輪町
コメント:0

続きを読むread more

体温計

老人は新型コロナ感染で重症化する確率が高いとの専門家の提言もあり、体調管理のため毎日の検温を始めた。古い体温計が計測不能になっていたので新調。約20秒で検温が終了する。
コメント:0

続きを読むread more

黒米

収穫の秋、寺家ふるさと村の黒米がそろそろ刈入れどき。 黒米は糠にビタミン(ビタミンB、ビタミンEなど)、リン・カルシウムなどのミネラルを含み、摂取することで滋養強壮作用がもたらされるといわれている。また、白米や赤米よりも高い抗酸化機能を持つ。 黒米@Wikipediaより 2020年10月2日 横浜市青葉区 …
コメント:0

続きを読むread more

むじな池

今もムジナ(貉、狢)が棲んでいそうな寺家ふるさとの森のむじな池。 日本の民話では、ムジナはキツネやタヌキと並び、人を化かす妖怪として描かれることが多い。文献上では『日本書紀』の推古天皇35年(627年)の条に「春2月、陸奥国に狢有り。人となりて歌う」とあるのが初見とされる。 2020年9月30日 横浜市青葉区 …
コメント:0

続きを読むread more