Yatagarasu 八咫烏

熊野神社の神使「八咫烏」。 御社紋 三つ足烏紋 この烏は、熊野大神のお使いであり、初代神武天皇が熊野の山中で道に迷われた時、天皇をお導きするために熊野大神から遣わされた乗り換えが、この烏でした。烏は、夜明けを呼ぶ鳥、太陽を招く鳥といわれます。 人生の闇に迷い悩む人々を明るい希望の世界に導く霊鳥として長く信仰されて…
コメント:0

続きを読むread more