Jike Studio Bach  クリスマスコンサート「山田 貢のチェンバロ演奏会」

画像



JIKE STUDIOで開かれた YURI展 「寺崎百合子のもう一つの世界」のクリスマスコンサート「山田 貢のチェンバロ演奏会」にノーベル物理学賞を受賞したペーター・グリューンベルクさんが訪れた。



ペーター・グリューンベルク@Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%AF

ノーベル賞受賞者
受賞年:2007年
受賞部門:ノーベル物理学賞
受賞理由:巨大磁気抵抗効果の発見

ペーター・グリューンベルク(Peter Grünberg, 1939年5月18日 - )はドイツの物理学者で、巨大磁気抵抗を発見した人の一人である。独ユーリヒ固体物理研究所教授。彼の研究成果はギガバイトハードディスクの成功へつながった。2007年にアルベール・フェールとともにノーベル物理学賞を受賞した。



グリューンベルクさんがバロック音楽を聴きたいと望んでいる事を知った友人が、山田貢さんのコンサートを紹介し、友人とともにJIKE STUDIOを訪れたそうだ。


演奏会の曲目はJ.S.バッハの「前奏曲とフーガ ホ長調」、「フランス組曲 ホ長調」、「パルティータ ト長調」など。


「JIKE STUDIO とイニシャルが同じJ.S.バッハの曲を」と、演奏曲を選曲されたそうだ。山田さんの解説に聴衆は驚きと爆笑。


寺崎さんの作品と山田さんのチェンバロ演奏との素晴らしいコラボレーションを、来場者全員が堪能した。



写真はコンサートが終わり、カフェで寺崎さん・山田さん他と歓談したときの記念撮影。

右から二人目がグリューンベルクさん、中央が寺崎百合子さん、左から二人目が山田貢さん。



2011年12月25日
横浜市青葉区寺家町


関連

YURI展 クリスマスコンサート「山田貢のチェンバロ演奏会」 1
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201112/article_1.html

YURI展 クリスマスコンサート「山田貢のチェンバロ演奏会」 2
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201112/article_2.html

グリューンベルクさんが山田貢クリスマスコンサートを鑑賞
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201112/article_3.html

YURI展 成長した「寺崎百合子のもう一つの世界」
http://jikeshashinkairo.at.webry.info/201112/article_4.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

たかし
2011年12月27日 07:59
 珍しいお客様を迎えて、思い出に残るクリスマスコンサートになった
ことでしょう。ノーベル賞受賞者が来られたとは素晴らしい。
カフェでの和やかな語らいの雰囲気が伝わってきます。
2011年12月27日 08:51
たかしさん
 予約なしで来られたので、どなたかと思っていましたら同伴の方からグリュンベルクさんだと紹介されました。バロック音楽家の山田さんはドイツ語が堪能ですのでお二人の話が尽きませんでした。
 詳細は新設ブログ「寺家写真回廊」http://jikeshashinkairo.at.webry.info/ をご覧ください。

この記事へのトラックバック