Sange gakusho shiki 山家学生式

六郷満山峯入で大先達を勤められた文殊仙寺秋吉文隆住職に揮毫して戴いた書『道心』は、「山家学生式」の言葉です。

山家学生式(さんげがくしょうしき)


画像
天台法華宗年分縁起 伝教大師御真蹟 紙本墨書 第6通目 28.9cm横x340.3cm縦
平安時代 9世紀滋賀 比叡山延暦寺





漢文(白文)と書き下し文を対比しました。 


天台法華宗年分学生式一首
国宝何物
宝道心也
有道心人
名為国宝
故古人言
径寸十枚
非是国宝
照千一隅
此則国宝
古哲又云
能言不能行
国之師也
能行不能言
国之用也
能行能言
国之宝也
三品之内
唯不能言不能行
為国之賊
乃有道心仏子
西称菩薩
東号君子
悪事向己
好事与他
忘己利他
慈悲之極
釈教之中
出家二類
一小乗類
二大乗類
道心仏子
即此斯類
今我東州
但有小像
未有大類
大道未弘
大人難興
誠願 
先帝御願
天台年分
永為大類
為菩薩僧
然則枳王夢猴
九位列落
覚母五駕
後三増数
斯心斯願
不忘汲海
利今利後
歴劫無窮

(てんだいほっけしゅうねんぶんがくしょうしきいっしゅ)
国宝とは何物ぞ。
宝とは道心なり。
道心ある人を
名づけて国宝となす。
故に古人言く、
「径寸十枚、
これ国宝に非ず。
照千・一隅、
これ則ち国宝なり」と。
古哲また云く、
「能く言ひて行ふこと能はざるは
国の師なり。
能く行ひて言ふこと能はざるは
国の用なり。
能く行ひ能く言ふは
国の宝なり、
三品のうち、
ただ言ふこと能はず行ふこと能はざるを
国の賊しなす」と。
乃ち道心あるの仏子を、
西には菩薩と称し、
東には君子と号す。
悪事を己れに向へ、
好事を他に与へ、
己れを忘れて他を利するは、
慈悲の極みなり、
釈教の中、
出家に二類あり。
一には小乗の類、
二には大乗の類なり。
道心あるの仏子、
即ちこれこの類なり。
今、我が東州、
ただ小像のみありて、
未だ大類あらず。
大道未だ弘まらず、
大人興り難し。
誠に願わくは、
先帝の御願、
天台の年分。
永く大類となし、
菩薩僧となさん。
然るときは則ち、枳王の夢猴、
九位、列り落ち、
覚母の五駕、
後三、数を増さん。
この心、この願、
海を汲むことを忘れず、
今を利し後を利して、
劫を歴れども窮まりなけん。





画像
比叡山専修院附属叡山学院編集の訓点の全集
伝教大師全集 第1巻 1ページ目





関連

峯入り余話 大先達の書 「道心」
http://masaji.at.webry.info/201102/article_1.html

参照

天台法華宗年分学生式 一首
http://www.geocities.jp/whiteprince1jp/whosintyou5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック