Mineiri short story 峯入り余話 大般若

画像



應暦寺では恒例の大般若が行われた。

行者さんが大般若経を読経しながら両手で経典をリズミカルにパラパラと開く。

それが終わると、境内の老若男女の脊中を経典でたたいて峯入りの功徳を分ける。


手前は大越家の秋吉文暢(ぶんちょう)さん。

※大越家(だいおっけ)は、補佐役の後越家(ごおっけ)と共に参加した行者たちの世話をする行者さん。


2010年4月1日撮影
豊後高田市 應暦寺にて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Rokugo Manzan Mineiri 六郷満山峯入

    Excerpt: 宝燈千三百年 宇佐・国東半島 十年に一度の荒行 六郷満山峯入を歩いた。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2010-04-21 02:10