Dutch Wharf オランダ埠頭


平戸和蘭商館跡のすぐ近くにオランダ埠頭がある。
東インド会社所有帆船の荷卸し、積み込みを行っていたところ。
背後には水門があり、さらに荷物を置く広場があったと考えられる。
築造年代は不明で、商館移転の際に破壊を免れた遺構。

画像


画像


画像


画像


2009年3月13日撮影
長崎県平戸市

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Walk in Hirado 平戸散策

    Excerpt: 1609年、徳川家康から朱印状とオランダ商館の設置の許可を得て、 ここ平戸で日本初のオランダ貿易が始まった。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2009-07-22 06:01
  • Walk in Hirado 平戸散策

    Excerpt: 1609年、徳川家康から朱印状とオランダ商館の設置の許可を得て、 ここ平戸で日本初のオランダ貿易が始まった。 Weblog: 江戸参府ビッグウォーク2009 racked: 2014-12-29 08:53