八橋山不動院の狛犬 Komainu of Fudo-in


八橋山不動院の開基は、佐竹家二代藩主・義隆。
寛文5年(1665年)に三間四面の堂宇を建立して「庚申尊」を安置し、寺号を「八橋山金剛寺」と称し、後に現在の不動院と改めた。

本尊の青面金剛童子は、寺伝によると日本三庚申の一つと云われ、天平の昔、天竺婆羅門僧正が日本に渡り奈良の大仏開眼法要の後、日本国土の開発を祈って三体の庚申尊像を彫刻し、大阪の四天王寺、近江国八坂の堂に安置された。
残る一体は、行基菩薩が羽後国秋田郡舞鶴に安置したものが、八橋の現在地に納まったと云われいる。
しかし、残念なことに明治十九年(1886)4月30日の秋田の俵屋火事により焼失してしまった。

画像


境内には100基程の庚申塚や庚申塔が並んでいる。

画像


入口の狛犬。不動さんの狛犬だからか黒ずんでいます。

画像
 
画像


阿形だけの狛犬。

画像


木に囲まれた狛犬。

画像
 
画像


何故か向こうを向いた狛犬。

画像

2008年9月12日撮影
秋田市八橋本町

関連

秋田市散策
http://masaji.at.webry.info/200809/article_32.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 秋田市散策 Akita City Walk

    Excerpt: 秋日和の中、秋田市内を散策した。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-09-17 02:37
  • 阿吽探訪 秋田県

    Excerpt: 阿吽探訪 秋田県 (探訪年月日をクリックすると探訪記事に移動します。) .. Weblog: 阿吽探訪 racked: 2019-04-17 17:13