「阿蘭陀人参府の道」 De Hofreis

画像

河島さんから「伊能図で甦る古の夢 長崎街道」を郵送していただいたとき、小刷子が同封されており、河島さんの記事が掲載されていた。

長崎街道沿いに住んでおられる河島さんが、オランダ商館長の江戸参府について著したもの。

面白いので、許可を頂いて私のHP「雅路の部屋」に転載させていただいた。

「長崎街道こぼれ話 阿蘭陀人参府の道」
http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/bigwalk2009/reference/sanpu_no_michi.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック