ストリートダンスを楽しむ若者 The YM who enjoys a Street Dance

夕方、敦賀の街頭広場で休んでいると、二人の若者が来てシートを広げた。

何をするのかと不思議に思ったら、そのうちラジカセのスイッチを入れ、流れるミュージックに合わせて体を動かし始めた。

どうやら、ストリートダンスの練習らしい。

しばらく眺めていたが、写真を撮りたくなったので交渉したらOKの返事があった。

画像


画像


画像


画像


画像

撮り始めて1時間弱、別れる時に若者たちと会話した。

メンバーは4~5人で、練習は夕方6時頃から9時頃まで週5回ほど。

チームの名前は、敦賀の仲間達だから "Crane Clan"とつけたそうだ。

"Crane"は、敦賀が漁港の町なので"クレーン(起重機)"と思っていたら"鶴"だった。

"Clan"の意味は"仲間、連中、一味 など"。


Crane [名] 1 《機》クレーン, 起重機;(映影カメラを移動する)クレーン. 2 《鳥》ツル(鶴);ツルに似た鳥(オオアオサギなど). 3 (暖炉の)自在かぎ;サイホン;吸水管

Clan [名] 1 一門, 一族;一家;(スコットランドなどの)氏族. 2 仲間, 連中, 徒党, 一味. 3 《人類》クラン

 byプログレッシブ英和中辞典


二人の愛称は一人がRomで、もう一人はPiece。

撮った写真が100枚を超えたので、CDに焼いて送ることにした。

夢中になって何かに挑戦する若者に接すると、年寄りも若返った気分になれるから良い。

2008年5月18日撮影
福井県敦賀市

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック