鎌倉散策 Kamakura Walk

画像

二年ぶりに鎌倉の春の中を散策した。

01 若宮大路の巨大狛犬
02 段葛
03 鶴岡八幡宮
04 丸山稲荷社
05 ビャクシン(柏槇)
06 鶴亀石
07 白旗神社
08 源氏池の水鳥
09 さざれ石
10 源頼朝の墓
11 白旗神社(法華堂)
12 大江広元、島津・毛利氏祖の墓
13 タケノコ
14 荏柄天神社
15 シャガ
16 鎌倉宮
17 護良親王墓
18 二階堂
19 トンビ(鳶)
20 東勝寺跡と腹切りやぐら
21 日蓮上人辻説法跡
22 蛭子神社

2008年4月9日撮影
神奈川県鎌倉市

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 若宮大路の巨大狛犬 A huge pair of stone guardian dogs

    Excerpt: 若宮大路の段葛の入口にある鶴岡八幡宮の二の鳥居の前に ジャンボな狛犬が一対鎮座している。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 19:48
  • 段葛 Dankazura

    Excerpt: 段葛(だんかずら)とは鶴岡八幡宮に続く若宮大路中央の石を積み上げた参道。 寿永元年(1182)に源頼朝が妻政子の平産祈祷のため、北条時政らに命じて造らせた。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 19:50
  • 鶴岡八幡宮 Tsurugaoka Hachimangu Shrine

    Excerpt: 若宮大路の中央の段葛を出ると正面に三の鳥居がある。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 19:51
  • 丸山稲荷社 Maruyama Inari

    Excerpt: 丸山稲荷社は鶴岡八幡宮の大石段を登り、本宮の手前を左に進み、 赤い鳥居が連なる石段を登ったところにある。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 19:54
  • ビャクシン(柏槇) Juniperus chinensis

    Excerpt: 鶴岡八幡宮の若宮(下宮)横のビャクシン(柏槇)です。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 19:55
  • 鶴亀石 A crane stone and a tortoise stone

    Excerpt: 鶴亀石 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 22:43
  • 白旗神社 Shirohata Shrine

    Excerpt: 源頼朝公、実朝公が祀られており、黒塗りの社殿が印象的。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 22:44
  • 源氏池の水鳥 The waterfowl of Genji Pond

    Excerpt: サクラの花も残り少なくなった源氏池です。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 22:45
  • さざれ石 A pebble

    Excerpt: さざれ石 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 22:46
  • 源頼朝の墓 The grave of Yoritomo Minamoto

    Excerpt: 源頼朝は、建久9年(1198年)12月27日、相模川で催された橋供養からの帰路で体調を崩した。原因は落馬と言われるが定かでは無い。 建久10年(1199年)1月11日に出家し、13日に死去した。享年.. Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-10 22:48
  • 白旗神社(法華堂) Shirahata Shrine

    Excerpt: この地は、もと源頼朝公居館(幕府)の北隅で、持仏堂があり、石橋山の合戦にあたって髻の中に納めて戦ったという小さな観音様が安置され頼朝公が篤く信仰していた。  正治元年(1199)一月十三日頼朝公が亡.. Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:17
  • 大江広元、島津・毛利氏祖の墓 Grave group

    Excerpt: 源頼朝の墓所の右奥の山腹に三つのやぐらの墓がある。 中央には頼朝の側近官僚となり鎌倉幕府の創設に貢献した大江広元(おおえのひろもと)の墓がある。両側には、宝治合戦(北条対三浦の戦い)で、三浦一族とと.. Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:21
  • タケノコ A bamboo shoot

    Excerpt: 谷合の竹薮でタケノコが首を出していた。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:21
  • 荏柄天神社 Egara Tenjinsha Shrine

    Excerpt: 荏柄天神社は長治元年(1104)創建と伝えられ、 福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に日本三古天神の一つ。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:23
  • シャガ (射干) Crested iris

    Excerpt: 荏柄天神社の境内でシャガ (射干)が群生していました。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:24
  • 鎌倉宮 Kamakuragu Shrine

    Excerpt: 鎌倉宮(かまくらぐう)は、別名 大塔宮(オオトウノミヤ)。護良親王(モリナガシンノウ)を祀っている。 建武中興十五社の一社で、旧社格は官幣中社。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 10:26
  • 護良親王墓 A grave of Imperial Prince Morinaga

    Excerpt: 護良親王(もりながしんのう)、延慶元年(1308年) - 建武2年7月23日(1335年)は、鎌倉時代後期から建武の新政期の人物。後醍醐天皇の第三皇子、母は源師親の娘親子。妃は北畠親房の娘。大塔宮(お.. Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:43
  • 二階堂 Nikaido

    Excerpt: 鎌倉市の二階堂は閑静な住宅地が多い Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:44
  • トンビ(鳶) A black kite

    Excerpt: 宝戒寺裏の滑川はトンビ(鳶)の休憩地 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:45
  • 東勝寺跡と腹切りやぐら A place of extinction of the Kamakura

    Excerpt: 宝戒寺から数十メートル南下したところを滑川に向かい、東勝寺橋を渡って葛西ヶ谷に入ると左手に東勝寺跡がある。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:46
  • 日蓮上人辻説法跡 The remains of the street preaching

    Excerpt: 日蓮上人は、建長五年(1253)、安房(千葉県)から鎌倉に来て、松葉ケ谷(現在の長勝寺、安国論寺の辺り)に草庵を結んだ。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:47
  • 蛭子神社 Hiruko Shrine

    Excerpt: 村社蛭子神社に立ち寄った。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 13:48
  • 亀岡八幡宮 Kamegaoka Hachimangu Shrine

    Excerpt: 鎌倉散策で鶴岡八幡宮の境内に鶴亀石があったので、 隣の逗子駅まで足を伸ばし亀岡八幡宮を訪れた。 Weblog: 雅爺の小部屋 racked: 2008-04-11 16:23