菅公腰掛岩 A chair stone

画像

菅原道真公が太宰府へ御左遷の途次お立寄の際、腰掛けた岩。

そのとき金屋という者が心を尽くして慰めた。
喜んだ道真公は、自分の着物の片袖をもぎ、金屋に与えた。
その袖を御神体とするのが御袖天満宮。

2008年1月7日撮影
広島県尾道市

関連

尾道散策
http://masaji.at.webry.info/200801/article_33.html

写真集 尾道散策
http://masaji.at.webry.info/200801/article_34.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック