神鳥前川神社の狛犬 Shitodo Maekawa Temple

神鳥前川神社は”しとどまえかわじんじゃ”と読む。

文治三年(1187年)五月、武蔵国桝杉城主・稲毛三郎重成により創建された。

昭和63年5月に現在の神社殿を建設・遷座。

画像

拝殿前に狛犬が鎮座していた。
平成二年四月建立。

画像
 
画像

2007年12月30日撮影
横浜市青葉区


神社由緒<抜粋>

重成は白鳥前川神社と名づけたと言い伝えられています。
白鳥というのは御祭神日本武尊が伊勢の国煩野(ノボノ)にて逝去の際、神霊化され白鳥になられたという故事により、 また前川とは神域の真下を鶴見川支流の恩田川が流れおり、弟橘比売命の入水の事故に重ね合わせて名づけられたものです。
それがいつの頃よりか白鳥が転じて神鳥と書くようになり、これを「シトド」又は「シトトリ」と読むようになり、今日に至って居ります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック