子ノ神社の狛犬は若輩 (横浜市)

弱冠三十歳の狛犬です。

子ノ神社新築落成を記念して昭和五十二年三月吉日に竣工されました。

阿吽の配置が逆になっています。

戦後教育の影響でしょうか?

2007年5月29日撮影
横浜市青葉区

画像


画像 画像

阿形と吽形の配置についての考察

”奉納”が阿形と吽形の台座に一字ずつ彫られる場合、
阿形に”奉”、吽形に”納”と彫られるのが一般的で、
阿形を右側、吽形を左側と、
”阿吽”、”奉納”共に右横書きに配置する。

この神社の狛犬は”阿吽”、”奉納”共に
左から右に読むように左横書きで置かれている。

戦後教育を受けた人が
間違って設置したのではなかろうか?

なお、石工業者が同一と思われる正面の賽銭箱の”奉納”は
右横書きとなっている。

 関連 

縦書きと横書き Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%A8%E6%A8%AA%E6%9B%B8%E3%81%8D


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック