小繋小学校と住民の絆は大繋ぎ

平成奥の細道二日目での昼食休憩で、
山里にある小繋(こつなぎ)小学校に立ち寄った。

位置は、出発地の奥中山高原から12km、
映画「待合室」のロケ地となった小繋駅から1.5kmにあり、
ちょうど新幹線の岩手一戸トンネルの上にある。

今は閉校している古い校舎を解放してくださっていたので入ってみて驚いた。
昭和三十三年に建てられ六年前に閉校した施設全体が、
今でも授業が行われているように保存されている。

廊下に歓迎の言葉が張られていた。
歓迎 ウオーキング参加の皆さまへ

 ようこそ山里の小繋小学校へおいでいただきまして有難うございます。
 小繋地区民及び小繋田子振興会一同歓迎を申し上げます。
 この校舎は、昭和三十三年に建てられ、平成十二年三月に閉校致しております。
 ご覧のように、施設も大分傷んでおります。事故のないよう十分お気を付けて、山里の秋を満喫してお帰り下さい。
 何かご不便が御座いましたら、立花までお問い合わせください。

自分がこの学校に通っているような郷愁を感じたひとときであった。

また、地区住民が如何にこの学校を愛しているか
その絆の強さに感動した。

平成奥の細道で旅をすると素晴らしい浪漫が待っている。




撮影 2006年10月8日
(クリックすると1024x683に拡大されます)

画像
教室

画像
講堂 入口から

画像
廊下

画像
120周年記念写真

画像
「待合室」スタッフ一同からの寸志

画像
歓迎

画像
校歌

画像
廊下に掲示の写真

画像
講堂 教壇から


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

卒業生
2015年03月17日 00:47
母校です!
ありがとうございます。
2015年03月17日 09:52
小繋小学校卒業生さん
平成・奥の細道で当地を訪れたとき、住民の強い絆と愛を感じて感動したことを思い出しました。
さきほど、コメント記事を掲載しました。
http://masaji.at.webry.info/201503/article_17.html

この記事へのトラックバック