雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS Shoro-uma 精霊馬

<<   作成日時 : 2014/08/28 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



お盆も終わり、ご先祖は牛(精霊馬)に乗り、あの世へ帰る途中


2014年8月28日
町田市三輪町



精霊馬


お盆の期間中には、故人の霊魂がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)と呼ばれるきゅうりやナスで作る動物を用意することがある。4本の麻幹あるいはマッチ棒、折った割り箸などを足に見立てて差し込み、馬、牛として仏壇まわりや精霊棚に供物とともに配する。きゅうりは足の速い馬に見立てられ、あの世から早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められている。  Wikipedia





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Shoro-uma 精霊馬 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる