雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS Buds of Cornus サンシュユの蕾

<<   作成日時 : 2014/03/03 09:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



はじけはじめたサンシュユの蕾


サンシュユの蕾を見ると、つい口ずさむ唄は”ひえつき節”(宮崎県東臼杵郡椎葉村

庭のサンシュウの木〜

でもこれは山椒(さんしゅう)の木


2014年2月28日
川崎市麻生区








ひえつき節 歌詞



庭の山椒(さんしゅう)の木 鳴る鈴かけてヨーホイ 鈴の鳴る時ゃ 出ておじゃれヨー

鈴の鳴る時ゃ 何と言うて出ましょヨーホイ 駒に水くりょと 言うて出ましょヨー

おまや平家の 公達(きんだち)流れヨーホイ おまや追討の 那須の末ヨー

那須の大八 鶴富捨てて(おいて)ヨーホイ 椎葉たつ時ゃ 目に涙ヨー

恋の別れの 那須大八がヨーホイ 鶴富捨てて 目に涙ヨー

泣いて待つより 野に出て見やれヨーホイ 野には野菊の 花盛りヨー

何ぼ搗いても この稗搗けぬヨーホイ どこのお蔵の 下積みかヨー

さあさ搗け搗け これを搗いてしもてヨーホイ お茶を飲ませて 抱いて寝るヨー

稗は搗いても 来るこた来るがヨーホイ しばし待ちやれ 遅うござるヨー

稗の五升どま 唄でも搗くがヨーホイ 三斗五升から 杵で搗くヨー

揃た揃たよ 杵の数揃たヨーホイ 秋の出穂より まだ揃たヨー

おどまいやばお 此の山奥にヨーホイ 鳥の鳴く声 聞くばかりヨー

なんぼ奥山の 三軒屋でもヨーホイ 住めば都よ 我が里ヨー

臼の中にも 名所がござるヨーホイ 杵を揃えて 搗く名所ヨー

さあさ搗け搗け 若い衆方よヨーホイ 搗けば稗の湯は 呑みがかりヨー

思う様女と 合い搗きすればヨーホイ 杵の軽さよ 面白さヨー

田舎なれども 椎葉におじゃれヨーホイ 野にも山にも 花盛りヨー

椎葉名所の 数ある中にヨーホイ 日本一なる 杉もあるヨー

ここで別れて 何時また逢おかヨーホイ 明けて三月 小マ茶時ヨー

それじゃ遅かろ 待長うござるヨーホイ せめて榎木の 芽立つ頃ヨー

傘を手に持ち どなたもさらばヨーホイ 長いお世話に なりましたヨー

泣くな鈴虫 声ふるわしてヨーホイ ここは道ばた 人が知るヨー

泣いて待つより 野に出て見やれヨーホイ 野には野菊の 花盛りヨー

山でかる木は 沢山あれどヨーホイ 思いかる木は 更になしヨー

思い焦がれて 墨するときはヨーホイ 石の硯が 中くぼるヨー

小石小川の 鵜の鳥見やれヨーホイ 鮎を喰えて 瀬をのぼるヨー

それが鳴るおりゃ 何と言うて出もそヨーホイ ぬかをふるうじゃと 言うてでもそヨー

稗も穫れたよ 真芋も洗ろたヨーホイ 猪のとれそな 一つ弾ヨー




宮崎県東臼杵郡椎葉村




Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Cornus officinalis サンシュユが咲き乱れ
彼岸の中日に相応しく咲き乱れる春黄金花(サンシュユ:山茱萸) ...続きを見る
雅爺の小部屋
2014/03/25 07:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Buds of Cornus サンシュユの蕾 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる