雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS The drops 玉縄桜の滴

<<   作成日時 : 2012/03/28 07:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



王禅寺ふるさと公園の玉縄桜が流す雨上がりの涙


2012年3月24日
川崎市麻生区

関連

玉縄桜が落とす涙@まさじの写真回廊
http://masaji36.at.webry.info/201203/article_18.html




玉縄桜@Wikipedia

玉縄桜(たまなわざくら)とは、神奈川県鎌倉市にある神奈川県立フラワーセンター大船植物園にて染井吉野(ソメイヨシノ)の早咲きのもの中から選ばれ育成されたもので、平成2年に品種登録されたサクラの園芸品種である。現在は、「玉縄桜を広める会」によって植樹も行われている。玉縄桜は、カタカナで「タマナワザクラ」と表記する場合もある。

名前の由来

かつて神奈川県立フラワーセンター大船植物園の近くにあった玉縄城にちなんで名づけられた。

特徴

玉縄桜は、ソメイヨシノがベースとなっている桜。ソメイヨシノより早咲きのため、気温の低い時期に咲き、鑑賞期間が長い。数はまだまだ少ない。

ソメイヨシノがベースとなっているため、玉縄桜ももとをたどれば、大島桜(オオシマザクラ)と江戸彼岸(エドヒガン)の雑種が含まれている。

外見的特徴
ソメイヨシノより早咲きで、2月中旬から咲き始め、3月上旬が見頃を迎える
ソメイヨシノより、花びらはピンク色がやや濃い。
葉は長い楕円形で、互い違いに生える。
葉の縁には鋭い大きなギザギザと細かなギザギザがある。
桜の高は5メートルから15メートルくらいである。

生産地

生産地は神奈川県立フラワーセンター大船植物園であるが、山口県などにも寄贈されたことがある。




Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 早咲きの桜の花から、雨粒が静かに落ちてくる。恋しい待ち人はまだ来ない。というようなシーンを思い出させるような、しっとりと美しい風景です。
王縄桜ってあまり聞きませんが、祖先はどこから来たのでしょう?
たかし
2012/03/29 21:12
たかしさん
玉縄桜の祖先はソメイヨシノです。鎌倉市の大船植物園で育成された早咲き桜です。解説を追記しました。
『玉縄桜が落とす涙』の涙に映る景色が面白いですよ。
まさじ
2012/03/30 06:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
The drops 玉縄桜の滴 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる