雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS Mirai kun 未来くんの遊戯会 と 女郎花

<<   作成日時 : 2011/09/16 20:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


敬老の日も近づいた16日、未来くんの幼稚園でお爺ちゃんお婆ちゃん向けの遊戯会が行われた。


カメラのファインダーを通して、ステージに並んだ年中組の園児59人から容易に未来くんを発見できた。


まだまだ眼力(認識率)は衰えていない。



園児たちが写った画像は公開できないので、代わりに日本で万葉の昔から愛されたオミナエシ(女郎花)を



画像



2011年9月11日
横浜市青葉区寺家町


秋の七草

萩の花尾花葛花なでしこの花をみなへしまた藤袴朝貌の花

山上憶良 万葉集・巻八 1538



Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいな色のオミナエシですね。
そうですか、山上の億良さんが詠んだ歌
に秋の七草が詠まれていたのですか。
たかし
2011/09/17 09:09
山上憶良が読んだ歌は旋頭歌(せどうか)で、通常の五七五七七の三十一文字と異なり、五七七を2回繰り返した6句からなり、頭句(第一句)を再び旋(めぐ)らすことから旋頭歌と呼ばれます。
なお、朝貌の花は諸説ありますが桔梗が最も有力とされています。
まさじ
2011/09/21 17:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mirai kun 未来くんの遊戯会 と 女郎花 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる