雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS salmon 塩引鮭の吊るし

<<   作成日時 : 2010/10/15 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


平成奥の細道で新潟県村上を訪れた。

この日は町屋の屏風まちりの最終日で、しばらく町屋を散策した。

味匠喜っ川では名産の塩引鮭が年中吊るされている。

2010年10月11日撮影
新潟県村上市


Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Oku no Hosomichi 第24回平成奥の細道ウオーク 寄り道
第24回平成奥の細道ウオーク 寄り道 ...続きを見る
blog平成奥の細道
2013/07/15 03:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道からこんにちは! 
すごい数の塩引き鮭ですね〜 燻製にしているのですか?
北海道では現在 秋サケ漁が最盛期を迎えていて お歳暮用の
塩鮭づくりが進められています。
海水温がやっと下がって秋サケ漁も豊漁‥との事です。 
sibuya
2010/10/15 14:52
sibuyaさん
村上の塩引鮭は燻製ではありません。
秋鮭(雄鮭)を、1週間ほど塩漬けにした後、水出し塩抜きをして丁度良い塩加減に調整します。
次に真冬の日本海の寒風に一週間陰干しにしてようやく完成します。
これは村上の独特の製法です。
鮭と塩のみを原料にし、保存料・添加物を一切使用していません。
まさじ
2010/10/15 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
salmon 塩引鮭の吊るし 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる