雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 与次郎稲荷神社の狛犬 Yojiro Inari Shrine

<<   作成日時 : 2008/09/16 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

秋田市の歴史につながる与次郎狐の不思議な話です。

荒れ地や湿地が広がって住む人も少なかった窪田の神明山(現在の千秋公園)。
常陸から秋田に国替えになり、この山に新しい城・久保田城を築いた佐竹義宣公の前に、
一匹の大きな狐が現れた。

住む家をなくした老狐は、義宣公に懇願した。
狐をかわいそうに思った義宣公は、久保田城内に城の茶園の近くの場所を与え、
「茶園守の与次郎」と呼ぶことにした。  

与次郎狐は佐竹義宣公のため、飛脚として秋田〜江戸をわずか六日で往復し、大いに働いたが、
与次郎狐の活躍により仕事をなくした飛脚たちの恨みをかい、
羽州街道の六田村(山形県東根市)で罠にかかり殺されてしまった。

与次郎狐の無念の死を哀れみ、義宣公が祠をつくりその霊を祭ったのが、
現在の千秋公園本丸に移された与次郎稲荷神社。

与次郎稲荷神社は山形県東根市にもあり、
オリンピック金メダリストの高橋尚子も参詣している。

画像

与次郎稲荷神社の韋駄天狛犬です。

画像
 
画像

もちろん与次郎狐も沢山いました。
稲荷寿司はご法度でしょうか?

画像

2008年9月12日撮影

秋田市千秋公園

参考 広報あきた

関連

秋田市散策
http://masaji.at.webry.info/200809/article_32.html





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋田市散策 Akita City Walk
秋日和の中、秋田市内を散策した。 ...続きを見る
雅爺の小部屋
2008/09/16 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
与次郎稲荷神社の狛犬 Yojiro Inari Shrine 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる