雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 人が造った獣道 An animal trail

<<   作成日時 : 2008/07/21 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


夫婦らしき年配が騒いでいた。

”地図が違う。行止まりになっている。”

むじな池の方へ行きたいらしい。つい親切心で地図を覗き込んだ。

”この右側を下りればいいんですよ。地図もそうなっています。”
”何年か前に来たときは、正面は行止まりになってなかった。”
”行止まりだったんですけれど、獣道ができてしまっていたんです。”

むじな池へ行くのであれば、普通はこの場所を通る必要がないのでおかしいと感じたので、
”どちらの道から来ましたか?”と尋ねたら、”神社のほうから”と言う。
”神社からこちらは通行止めですよ。入れないようにロープも張ってあるでしょう。”
”神社にいた人が「行けますよ」と言うから来た。”

この日は気象庁が”梅雨明けしたと思われる”と発表された翌日の暑い日だったこともあり、
つい感情的になってしまった。

”「行けますよ」と言われたから通行止めの道を平気で通るのですか?
あなたのような人がいるから獣道ができるんです。”
と獣のような声でつい怒鳴った。
(人が造っても獣道と言うのかな?)

楽しみに寺家ふるさと村を訪れた人を不快にさせてしまったが、
あなたたち以上に不快にさせられましたよ。

そう言えば、マウンテンバイクが反対側の行止まりの道を行って帰って来なかった。
行って見ると、「行止まり」の標識が外されており、新しい獣道が下まで続いていた。

寺家ふるさとの森のサミットでの出来事でした。

環境を守るのは難しい。
国益ばかりを主張する某サミットで、話がまとまらないのは当然だ。

2008年7月20日出来事
2008年6月22日撮影
横浜市青葉区寺家ふるさと村



Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人が造った獣道 An animal trail 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる