雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿回し A monkey trainer

<<   作成日時 : 2008/02/28 02:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


浅草神社の境内で猿回しが演じられていた。

猿は「去る」に通じることから「魔を去る(払う)」と信じられ、神の使いと考えられていた。
その為、猿まわしは「悪しきを去って、良きことを得る」という、非常に縁起のよい芸として確立した。

本来、正月などのめでたい時に、人家の門口で猿回しを演じて金品を貰っていたが、
現在では、庶民の娯楽として大道芸人が劇場などで披露している。

狛犬も、阿形は唖然とした顔で、吽形はウンとうなりながら見物していた。


画像


2008年2月24日撮影
東京都台東区

関連

浅草散策
http://masaji.at.webry.info/200802/article_142.html

参考

猿回し 日本文化いろは事典
http://iroha-japan.net/iroha/C04_vaudeville/11_sarumawashi.html


Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
浅草散策 Asakusa walk
春一番が吹き荒れた翌日、浅草界隈を散策した。 ...続きを見る
雅爺の小部屋
2008/02/28 02:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿回し A monkey trainer 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる