雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 浪華茶臼山堀越神社の狛犬 Horikoshi Shrine

<<   作成日時 : 2008/01/14 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪天王寺の茶臼山にある堀越神社。

聖徳太子が四天王寺と同時(推古天皇元年(593)頃)に建立。

古くから大阪では
「堀越さんは一生に一度の願いを聞いてくださる神さん」
との言い伝えがある。

画像


本殿前に狛犬が鎮座していました。

横の石の鳥居(足だけ残っている)は木製に建て替えるそうです。

画像
 
画像

2008年1月6日撮影
大阪市天王寺区茶臼山町


堀越神社 由緒抜粋

第33代推古天皇の御代、時の摂政聖徳太子が、太子の叔父君に当たらせられる第32代崇峻天皇の徳を偲んで、風光明媚にして長松直々たる茶臼山の地をえらばれ、四天王寺建立と同時に当社を創建されたものであります。

古くより明治の中期まで、境内の南沿いに美しい堀があり、この堀を越えて参詣したので、堀越という名が付けられたといわれています。

この地は、有名な慶長・元和の大阪冬の陣、夏の陣の古戦場としてかずかずのエピソードと共に知られています。





Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2018

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浪華茶臼山堀越神社の狛犬 Horikoshi Shrine 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる