雅爺の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成19年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で西谷安柄さんが受賞

<<   作成日時 : 2007/10/25 15:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

リデュース・リユース・リサイクル推進協議会による平成19年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰が10月24日に東海大学校友会館 阿蘇・朝日の間(霞ヶ関ビル33階)で行われた。

友人の西谷安柄さん(京都府京丹後市)がリデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞を受賞されると聞き、私も表彰式に同席させていただいた。

リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰は、3R(リデュース(reduce):発生抑制、リユース(reuse):再使用、リサイクル(recycle):再生利用)に率先して取り組み、顕著な実績を挙げている団体・個人を表彰し、これらの活動を推奨することを目的に実施している。

賞の種類と受賞件数は

内閣総理大臣賞 1件
文部科学大臣賞 1件
厚生労働大臣賞 1件
経済産業大臣賞 1件
国土交通大臣賞 5件
環境大臣賞    1件
リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞 73件 (団体68件、個人5件)

画像
リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長の挨拶

画像
荻原健司経済産業大臣政務官の挨拶

画像
内閣総理大臣賞を受賞のセイコーエプソン株式会社

画像
左から西谷安柄さん、お孫さんの麟君、ご主人の進さん

画像
表彰状

2007年10月24日
東京都千代田区

関連

アルミ缶回収協力者表彰で西谷安柄さんが受賞
http://masaji.at.webry.info/200702/article_38.html

倖せの詩(雅路の部屋


リデュース・リユース・リサイクル推進協議会は・・・
行政・消費者・産業界等が連携してリサイクルを推進することを目的に、平成3年9月「リサイクル推進協議会」として設立されました。平成14年6月に、これからの資源・廃棄物問題に対処するには、リサイクルのみならず3R(リデュース:発生抑制、リユース:再使用、リサイクル:再生利用)を通じた循環型社会の構築が必要との認識を踏まえ、「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会」と改称し、3R推進のための啓発・普及活動を実施しています。

西谷安柄さんの活動概要
テーマ 使用済みのアルミ缶・スチール缶とダンボール・新聞・雑誌の改修活動
・使用済みのアルミ缶・スチール缶とダンボールの改修活動を16年間継続している。
・活動開始当初は回収量が少なかったが、サポーターが増え、さらには旅館やホテル等の協力が得られるようになり、現在ではアルミ缶は約13/年、スチール缶は1.5t/年、ダンボール等は約14t/年となっている。
・活動範囲は峰山町全域、伊根町、弥生町である。
・毎年5月、福井県三方郡若桜町三方で開催されるウォーキング大会で発生するアルミ缶を若狭町の職員の協力を得て回収している。
・売却代金の一部は運搬用車両のガソリン代に充当するが、大部分は日赤への車椅子寄付、盲導犬協会への寄付及び地震災害地見舞いに充当している。
・平成18年度、アルミ缶リサイクル協会のアルミ缶回収協力者表彰を受賞した。

 平成19年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰配布資料より


Copyright(C) まさじ (Masaji) 2005-2017

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西谷安柄さん 「人や地域のために役立ちたい」 A splendid friend
友人の餘多分さんから「西谷さんの記事が出ている。」と京都新聞(9月10日朝刊)を頂いた。 京都府京丹後市在住の西谷安柄(にしたにやすえ)さんは、長年のアルミ回収活動と得た資金で福祉施設や病院へ車いすの寄付を続けている素晴らしい友人だ。 ...続きを見る
雅爺の小部屋
2008/10/27 15:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成19年度リデュース・リユース・リサイクル推進功労者等表彰で西谷安柄さんが受賞 雅爺の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる